転職活動をはじめる前に

転職活動をしている人は、年齢や性別を問わず大勢います。
日本経済が底をついてしばらく経ちますが、未だに回復の兆しがないことが関係しているようです。
一体、転職活動を開始し、仕事をやめるためには、どういった取り組みが有効でしょう。
どうして現在の仕事をやめたいと考えるようになったのか、転職の動機を自分の中で整理します。
そして、転職する時にはどんな条件を求めているかを文字化して、優先事項に印をつけます。
転職までの日程をおおまかに立てて、転職活動のプランを決めることも大事です。
やりたい仕事がはっきりしないときは、これまでどんな仕事をしてきて何に喜びを感じたかを考えてみると良いでしょう。
転職先への希望事項が明らかになったら、履歴書や職務経歴書など、転職活動に使うことになる書類づくりにとりかかりましょう。
自身のキャリアやスキルは職務経歴書にしっかり書いておくことで自己PRに役立てます。
書いた内容を忘れないよう、同じものを手元に持っておきます。
採用を希望する企業があったなら採用試験を受けましょう。
あらかじめ会社について下調べをしておき、言いたいことをまとめます。
多くの場合、前の会社を退職した理由を聞かれますので、しっかり答えられるようにしておくことです。
無事に採用が決まったら、現在の仕事を退職するために必要なことをします。
退職時の挨拶や引継ぎなども忘れずに。
おおまかな転職活動の流れを頭にいれておくことで、スムーズに進められるようになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ